よくある質問

税理士と契約すると何をしてもらえるのですか?

税理士の基本業務としては、お客様の決算書、税務申告書の作成となります。
またそれらを作成する上で、日々の会計データのチェック、帳簿作成のアドバイスなども行います。

資金繰りは会社の大動脈です。

弊事務所が財務面からサポートすることにより、社長様には事業に専念して頂ければと考えております。
また弊事務所では税務・会計にとどまらず、経営者の方と様々な悩みや課題を一緒になって解決する、身近なパートナーでありたいと考えております。

税理士の報酬はいくらぐらいかかりますか?

設立2年間は新規開業支援期間として、顧問料、記帳代行(会計ソフトへの入力)、決算報酬全て込みの毎月定額制をとっております。

また月々の報酬は会社の前期売上高で決まります。

よってお客様の売上が上がれば幣事務所の報酬も上がります。

幣事務所ではお客様と共に成長していき、末永くお付き合いできる事ために報酬の安い支援期間を設定しております。

よってただ安くやってもらいたいと言うお客様はご遠慮いただくことがございます。

会社の設立の手続きを依頼することはできますか?

大丈夫です。
会社設立前の相談なども受けております(無料)。
お気軽にご相談ください。

融資相談を受けたいのですが事業計画書の作成は有料ですか?

顧問契約をしているお客様の場合は、無料で作成のお手伝いを致します。

また融資成功時の手数料等もございません。

融資の申し込み先に悩まれている場合は、日本政策金融公庫や地元信用金庫のご紹介もしております。

申し込み先によっては金融機関に出向くことなく、弊事務所にて税理士同席の上、金融機関担当者との面接も可能です。

決算前に納税予想や節税対策をしてくれますか?

はい、大丈夫です。

いつもいつもウルトラCの節税方法があるわけではありませんが、会社の状況に応じた適切な方法をご案内いたします。

その他、決算のシュミレーションや納税予測、場合によっては資金調達等トータルでサポートいたします。

税金や会計の事以外でも質問して良いですか?

何でも遠慮なくしてください。

個人法人問わず、事業を営む場合「税務申告」は避けて通れないものです。

そのため中小零細企業の場合、税理士とは契約しているけれど、それ以外の専門士業とは契約していない事は良くあることです。
何か困ったこと、疑問なことがあった場合、合うかどうかわからない専門家をイチから探して相談するのはものすごい労力がいることです。

ですので、まずは「とりあえず、中山に連絡してみよう!」と言う感じで何でもお気軽にご相談ください。